×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

KC-MP337K・KL-MP337K

1996・1997・2000年に上平間・鷲ヶ峰に3台導入された、三菱ふそうの「ニューエアロスターMBECSハイブリッド」です。

この車両は以前から導入されていたエアロスターM・MBECSハイブリッド車のモデルチェンジとして発売され、市バスでも導入されました。

1台ずつ車両の仕様が異なり、同じ車両にもかかわらずそれぞれに個性が見られる車種です。

稼働率が全車両あまりよくなく平日昼・土日祝日はたいがい車庫に寝ていることが多かったように思われます。

ハイブリッド機器が動いてる時はキュイーンという電気的な音も聞こえます。一時期はハイブリッド機器が停止されたままの運用もあったようです。

全車転属なしで活躍していましたが、2010年に2006号車が、2011年に2007・2008号車が廃車となり当形式は全廃してしまいました。

なお現在、ハイブリッド車のため譲渡による再就職は行われていませんが、2007・2008号車は売却されることとなり再活躍が期待されます。

1996年式(2006、上平間に配置)

1997年式(2007、鷲ヶ峰に配置)

H2006号車(上平間)廃車

W2007号車(鷲ヶ峰)廃車

1枚目:2009/09/20上平間にて

廃車されたため撮影できませんでした。

1枚目:2010/08/24登戸駅生田緑地口にて

2枚目:2011/08/24登戸駅生田緑地口にて

1枚目:2010/08/24登戸駅生田緑地口にて

1999年式(2008、鷲ヶ峰に配置)

 

W2008号車(鷲ヶ峰)廃車 画像は菅生営業所開設に伴う教習時&廃車に伴う回送時

1枚目:2011/03/05宿河原〜長尾橋にて

2枚目:2011/03/18鷲ヶ峰営業所前にて

1枚目:2011/03/05宿河原〜長尾橋にて

 

トップに戻る